前へ
次へ

クレジットカードの家族カード

クレジットカードの家族カードについてご説明します。
まずクレジットカードとは、契約した人が現金を使わずに買い物ができるようになるカードです。
代金は、後日契約者の口座から引き落としされることになります。
そして家族カードとは、この契約者の家族が使うことのできるクレジットカードです。
現金を使わずに買い物ができるという点は同じですが、代金は自分の口座ではなく契約者の口座から引き落としされます。
つまり契約者の口座を使って、カードショッピングができるというわけです。
クレジットカードの契約には、職に就いていて安定した収入を得ていることが必要ですが、家族カードなら職や収入が不安定な人でも、発行してもらうことが可能となっています。

Page Top