前へ
次へ

家族カードの存在感と役割

家族カードの需要が高まりを見せています。
家族カードについては、基本的には、主たる契約者の家族に発行されるクレジットカードであります。
一般的には、あくまで契約者本人にさまざまな権限と責任があるとされています。
仮に、家族カードの利用により、支払困難に陥った場合においても、契約者本人に支払義務があることも忘れてはいけない事実であります。
夫婦間などでの場合、離婚などにより、家族関係が解消されたとしても、契約者本人には、支払義務があることも事実であります。
自宅にいながらにして、いろいろな情報を入手できるようになってきました。
インターネット社会の到来が寄与しているものといわれています。
家族カードについての情報も見ることができます。

Page Top