前へ
次へ

クレジットカードの海外旅行保険

クレジットカードには、海外旅行をする時に海外旅行保険が付いてくるものがあります。
これには大きく分けて二種類の方法があり、一つが自動付帯、もう一つが利用付帯というものです。
自動付帯は旅行にカードを持って行くだけで現地でけがや病気で入院などした時に、自動的に保険の対象となるものです。
そして、利用付帯というのは、海外旅行にかかわる旅行代や飛行機代をカードで支払って初めて対象となるという違いがあります。
自動付帯は主に年会費有料のカードに多く、利用付帯は年会費無料のカードに多い傾向があります。
そのため、カードの適用内容をしっかりと確認した上で、足りないと思った時には2枚のカードを携帯して旅行に行くなど対策を立てるのがおすすめです。

Page Top